引っ越し前にやっておきたい!安全対策7つのポイント

海岸線をドライブ 引っ越し豆知識

引っ越し前に、安全面の対策をしておくことで、新しい生活を安心して始めることができます。以下の7つのポイントを参考に、引っ越し前に安全対策を行いましょう。

鍵の交換を依頼する

引っ越し前の物件において、前入居者が鍵を紛失している場合や、鍵のコピーを持っている人がいる場合があります。そのため、新しい鍵を作って変えることが重要です。引っ越し前に、鍵交換を依頼しましょう。

防犯セキュリティグッズを用意する

引っ越し前に、防犯セキュリティグッズを用意して、物件のセキュリティを強化しましょう。代表的な防犯グッズには、防犯カメラ、ピンクッション、オートロック、防犯窓フィルムなどがあります。必要に応じて、複数の防犯グッズを導入し、物件をより安全にすることが大切です。

防災備蓄品を準備する

天災や災害が発生した時のために、防災備蓄品を準備しましょう。代表的な防災備蓄品には、非常食、トイレットペーパー、水、電池などがあります。備蓄品を用意することで、災害時に備えることができます。

重要書類をバックアップする

引っ越し前に、重要な書類をバックアップすることが大切です。例えば、契約書、保険書、銀行口座情報などは、突然紛失することがあるため、スキャンしてバックアップすることをおすすめします。データをクラウド上に保存しておけば、常にアクセスしやすく、安全に保管することができます。

宅配便の再配達を設定する

引っ越し前に、宅配便の再配達を設定することが大切です。新しい物件に住んでいない場合、不在通知が届かずに宅配が遅れることがあります。そのため、引っ越し前に再配達を設定し、スムーズな宅配を実現しましょう。

身辺の安全を確認する

引っ越し前に、身辺の安全を確認することが大切です。例えば、住んでいる地域の防犯情報を調べたり、周辺の駅の治安情報を調べたりすることができます。身辺の安全を確認することで、新しい生活の安全を守ることができます。

大物家具の組み立てを依頼する

引っ越し前に、大きな家具の組み立てを依頼することがおすすめです。大物家具の組み立ては、特殊な工具や知識が必要です。自分で組み立てるのは難しい場合や、組み立てが不安な場合は、プロに依頼することをおすすめします。プロに依頼すれば、組み立てに伴う危険やトラブルを回避できます。

まとめ

引っ越し前の安全対策について、7つのポイントを紹介しました。新しい生活を快適かつ安全に過ごすために、必要な対策を行いましょう。

FAQ

Q
引っ越し前に、何を準備すればいいですか?
A

引っ越し前には、鍵の交換、セキュリティグッズの導入、防災備蓄品の準備などが必要です。

Q
引っ越し前に防犯対策をしておくとどのような効果がありますか?
A

引っ越し前に防犯対策をしておくことで、物件のセキュリティを強化し、住み心地を向上させることができます。

Q
引っ越し前に身辺安全を確認する方法はありますか?
A

引っ越し前には、住んでいる地域の情報、周辺の駅の治安情報などを調べることができます。

Q
大物家具の組み立てにはどのような危険がありますか?
A

大物家具の組み立ては、専門的な知識や工具が必要であり、誤った組み立てによって怪我をすることがあります。

Q
引っ越し前に、重要な書類をどのようにバックアップすれば良いですか?
A

重要な書類は、スキャンしてデータをクラウド上に保存することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました